趣味と散策

2013/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2013/12

n01.jpg

n02.jpg

2013年11月13日、ぶりの水揚げは675匹で、今日、寒ぶり宣言です。
6キロ以上が「ひみ寒ぶり」、5キロ台は「ひみぶり」です。


氷見漁港、氷見市などでつくる「氷見魚ブランド対策協議会」は11日、これまで5キロ以上のブリを、「ひみ寒ぶり」でしてきましたが、今期から6キロ以上を「ひみ寒ぶり」とし、定置網がデザインされた販売証明書とブリの出荷箱を提供することを決めました。

5キロ台のブリは「ひみブリ」として、ブランド力を高めるとともに、出荷箱製造の費用を抑えるなどの理由から、仲買業者の希望に応じて、産地証明書を発行することになりました。

販売証明書に印刷された「平成25年度」などの文字の色も、昨季の青を黒に変更して不正を防止することになりました。
fukube.jpg

rindou.jpg


若い時に一度、白山スーパー林道に行こうと思い立ち途中まで行き、道が分からなくて、引き返したことがありました。
現在は、カーナビがあるので、秋も深かったのですが、11月4日思い切って家を出ました。

早くから準備をしたのですが、最終的に午後2時の遅い出発となりました。
氷見からは最初能越高速に乗り、次に北陸高速に乗ると、以外に早く白山インターに着きました。
白山インターから、白山スーパー林道の入り口までは、車で約1時間です。

白山スーパー林道は、午後5時で閉門なので、多少焦りました。
白山スーパー林道は、石川県白山市尾添と岐阜県白川村鳩ヶ谷までの33.3kgの中で、有料区間は約25kmです。

スーパー林道の下は、ものすごい断崖絶壁で、スリル満点でした。
ゆっくりと晩秋の紅葉を愛でながら、午後5時頃に岐阜県側にでました。
11月のこの頃になると、早い時間に薄く暗くなります。

帰りは東海北陸自動車道路の白川JCから能越高速に乗り、氷見JCで降りました。
午後7時前に、自宅に着きました。
意外に自宅の近くに良い名勝・観光地があるものだと、つくづく感激しました。

2015年の3月15日には、北陸新幹線が金沢までつながります。
富山県や石川県に首都圏から、大勢の観光客が来られる事を期待しています。