趣味と散策

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

自分の将来の職業を決めるのは、早ければ、早いほど良いようだ。
僕の友人には、色々な職業の人たちがいますが、皆早くから自分の将来の進むべき道を決めていたようだ。

本当は、小学生の頃にすでに決めてれば、一番に良いのかも知れませんが、高校生頃になって決めるのも、遅くないようだ。
医師の道を選んだ友人は、高校生の時に、免疫の研究をする大学の教授になりたいと言っていました。
彼は今、○○大学の医学部長をしている湊君です。高校での成績もダントツの一番でした。

自分の進路は早く決めれば、目標もはっきりするので、成功し易くなると思います。
私は、長年はっきりと進路を決めなかったので、大学を卒業するとき、どうするか本当に迷った事を覚えています。
進路や行きたい会社も、特にありませんでした。
長男だったので、結局名古屋のある会社に3年間いて、実家の職業に従事しました。

それと「野望」や「大望」といえるものを心に持つことは必要だと思います。
生活にメリハリがつきますし、心に弾力性も増し、自然と目標に近づくようになります。