FC2ブログ
趣味と散策

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

先の4月30日のGWの始めに、金沢から千葉県のディズニーランドへの深夜のバスツアーの途中、運転手の居眠りが原因で、明け方に大事故が発生して、7人が死亡しました。
当地富山県の若い女性3人も犠牲になり、大変に忌まわしく、また本当にお気の毒でなりません。


このバスツァーは、楽天市場の某サイトでの予約で、運賃は片道2500円の安さ(通常の約1/3の低価格?)だったと、地元紙にはありました。
そして事故から数日たっての葬儀の日に、楽天市場の某サイトから、バスツァーの感想を求めるステップメールが死亡している本人のPCに送られてきたそうです。


遺族からは、「家族の心情を無視した、大変に破廉恥な行為だ」との厳しい指摘があったようです。


今回の事故で、長距離バス運行の法律が、より安全性を重視したものに変わるのは結構ですが、旅行会社やバスツァー会社の価格競争の渦中で『安全性や快適性を犠牲にしてまでの、安売りは如何なものか?』と思う者です。


安全や品質などを考慮せずに、『ただ安ければ良い』と認知されている事が、今のこの世に多すぎるのではないか、と常々思っていました。

安価な食品の場合、農薬等が含まれているものを食べると、食後に冷や汗が出たり、なんとなく徐々に体がだるくなるそうです。

刃物の場合、最初はよく切れるのですが、以外と早く切れなくなったり、研いでも研げなかったり、ついには、力任せで使う羽目になるようです。見た目には分かりにくいのですが、良質な刃金を使っていない代物だからです。

先端工具の場合も、見た目には殆ど同じですが、折れやすかったり、摩耗も早く、短時間に使用不可となるようです。



実はこの3月末に、某バスツアーで、氷見から南信州までの日帰りのバスツァーをさせてもらったのですが、往復約650km以上のツァーでした。


バスの運転手さんは一人だけで、白髪交じりの初老の人でした。
私は運転手さんに「ご苦労さん、お一人で大変ですね!」と言ったのですが、
運転手さんは、「今回は慣れた道だから、まだ良い方だよ」と、言っていました。
バスの運転手さんは、時間やお客さんにも色々と気を使わなければならないし、ハラハラ・ドキドキで決して楽な仕事ではないハズです。


私は内心『これだけの距離を走るのだから、運転手さんが2人ならばもっと安心して乗っていられるのに、ツァー代金が、もう1000円や2000円高くなっても良かったのに!』と思いつつ、心配半分で外の景色を眺めていました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック