趣味と散策

2018/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018/08

新湊大橋の供用開始

新湊大橋

富山県射水市の富山新港で整備を進めてきた新湊大橋の開通式典は、2012年9月23日、同市の海王丸パークで開かれ、一般車両の供用が始まりました。

新湊大橋は全長600mの日本海側最大級の斜張橋(港の上をまたぐ橋です。下を大きな船が通るので、高さ125mもある鉄塔を建て、ロープのような鉄筋を斜めに下ろして海面から50mもある道路を上からつっています。)で、臨港道路富山新港東西線(延長約3.6km、2車線)の一部として2002年度に着工しました。
総事業費は485億円との事です。

9月24日の午前中に、私も車でこの新湊大橋を渡りました。
車は意外と多く、渡るのに時間がかかるかな、と思いましたが、実際はスムーズに渡れました。

景色は抜群で、下を見るとやはり怖いくらいでした。
(ある人に言わせると、空を飛んでる感じがするらしいです。)
橋は片側1車線なので、途中で車を止めて景色を楽しむ訳にはいきませんでした。
富山湾と、晴れた日には海の向こうに立山連峰が望めます。

射水市には、シロエビや紅ズワイガニ、イカの黒づくりなど全国に知られた名物があります。
『人が動けば、それに呼応してお金も動く』と言われます。
この大橋を観光資源として活用し、全国の人を呼び込んでもらえれば良い、と思う者です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2016/12/02(金) 20:39:30 |